ビルケンシュトックを修理に出しました


今日、ビルケンシュトックを修理に出してきました。

ビルケンは、夏の合皮のサンダル、冬のフェルトの靴、オールシーズンの皮の靴の3足持ってます。そのうち冬のフェルトの靴は、ソールがかなり減ってコルクにまで達してしまったため、使い続けるなら修理だなぁと考えてました。

以前にも調べたことがあるのですが、ビルケンは修理代がえらい高い。なので履きつぶして買い換えることを選択する人も多いらしいです。今回私が修理に出した靴も、靴代14,000円に対して修理代が7,000円くらい。2回修理したら新品と同じ値段です。なので修理するかどうかはとても悩む選択なのです。

結局修理すること決めたのは、やっぱり捨てなくていいものを捨てるのが心苦しかったからでした。もう少しソールの修理代が安ければいいのになぁ。

ちなみに今、修理代の5%オフをやってるとのことなので、夏の合皮のサンダルも明日出そうかと思ってます。修理は混みだすと2、3か月待ちとかになるらしいので、夏にビルケンを愛用してる皆さんは今のうちに修理に出すといいですよ~。