ジムに行ってきました&婦人科系の話

ジムに行ってきました。今週は水、木、金と予定があるので、土曜日に行けたとしても二回しか行けないなぁ。習慣にしたいことは予め予定に組み込まないといけないと改めて思ったのでした。

ちなみに今日のトレーニングは、夕食に赤身の牛肉(良質のたんぱく質)をいただき、コーヒー(体脂肪溶解)も飲んで、準備ばっちりで臨みました。有酸素運動のバイクは20分から30分に変更。ストレッチと筋トレあわせて1時間ちょっとですかね。寝る時間も気を付けてるので、平日夜はこれ以上延ばせないかも。適度な負荷で今日も気持ちよくトレーニングを終えました。

ところで、テレビ朝日の「たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学」が婦人科系の病気の話と母から聞いて、録画したものを帰宅してから見ました。メインは子宮筋腫の話だったのですが、子宮体がんと子宮頸がんのお話も出てきました。

子宮体がんは、出産経験が無い肥満の女性がかかりやすそうです。私は初めて頸がん検診を受けたとき、エコーで「子宮内膜厚いかも」と言われてびびったのですが、その後の検査で問題ないと言われたことがありました。でもって先日の人間ドックでも「子宮内膜は良い感じ」と言われています。

時々、頸がん検診が子宮頸がんの検査だけだと思ってる人がいますが、私が受けた検査はどこもエコーで子宮内部や卵巣の様子も見てもらったので、絶対受けた方がいいです。私も大嫌いですが、一年に一回は受けてます。

私のブログ、婦人科系のキーワードのヒットが多く、さらに痛いと騒いでしまったせいでその記事が上位にある気がするのですが、子宮頸がんの細胞診は子宮体がんの検査に比べれば全然痛くないらしいので、20歳以上の人はぜひ受けてください。

…と、今日は説教臭く終わります。