父親が退院しました

父親が退院しました。というか、先週木曜日に入院したことを書いてませんでしたが…。

戻ってきて、私が週末、家でやたらイライラしていた原因はこれだったんだと改めて思いました。戻ってきて元気そうなのでなによりです。

今回の入院は去年の入院とはまた別の理由なのですが、人生で初めて体にメスを入れるということで本人は非常にびびっていました。入院の当日は麻酔の注射が怖いとひたすら訴えていたのですが、母親に「お産を経験したら何も痛いものはない!」と一蹴されてました。子供を産んだ女って強いわぁ。

手術後、お見舞いに行って「注射どうだった?」と聞いたら、「うん。注射はうまかった!」とのことです。子どもみたい…。人のこと言えないけど…。

それにしても、去年、今年と違う理由で入院したので、保険がいろいろおりたそうです。完全に元を取った保険もあったとかで…。財政的に助かったようですが、やっぱり病気しないのが一番よねぇ。

打倒!脂肪肝!(やっぱりこれか。)