脂肪肝…人間ドック一人反省会


昨日届いた人間ドックの結果に書かれていた「軽度脂肪肝」の一言。これから受けたショックが非常に大きかった。日中仕事をしながらも、頭の中に一部が白くなった自分の肝臓が思い浮かび、早くきれいでぷりぷりな肝臓に戻したい!…という観念から抜け出せなくなりました。

考えてみたら、ずっと前から体脂肪率は高めでした。(残ってる一番古い記録はまだ20代だった約6年前ですが、ダイエット後の今と同じくらいでした。ずっと標準以上。)もしかすると、脂肪肝自体はだいぶ前から発症していたのかもしれません。腹部エコーなんて35歳未満の健康診断の項目にはないですからね。

本田直之さんが、毎日走るのと、将来病気をして体中管でつながれるのとどちらがいいか、なんて問いかけを本でしておりましたが、死ぬときは死ぬとしても、やっぱり病気で苦しむのは嫌。

なにはともあれ、やるべきことは食事の改善と運動です。呪文のように「脂肪肝、脂肪肝…」と唱え、脂質を減らした食事を心がけたいと思います。運動も、こうなったらアスリート級を目指してもいいかと思っちゃった。

ダイエットですが、当初3か月で-10.7kgを目指していましたが、目標日前に目標値を変えるかもしれません。というのも、今は体脂肪率の方が体重以上に重要だからです。体脂肪を減らして筋肉を増やすのが先決。その結果体重が増えたとしても、標準体重までならOKかなと思ってます。

ちなみに人間ドックの結果ですが、脂肪肝、体脂肪率、低中性脂肪以外は問題なし。マンモも頸がん検診も、腫瘍マーカーも問題ありませんでした。安心した~。婦人科系はしっかりウォッチしていきたいです。