マネックス「お客様感謝Day2011」に行ってきました

毎年恒例のマネックス証券口座所有者向けのイベント「お客様感謝Day2011」に行ってきました。毎年行ってるので抽選はないと思ってたら、はずれた方もいるそうで…。ラッキーでした。ありがとうございました。

会場は日比谷公会堂だったのですが、開場時間より40分くらい早く着いてしまったところ、なんと風を避けられるような待機場所が無いことが発覚。しかも日曜日の内幸町近辺なんてやっている店が皆無で、超寒いというのに、放浪の身になってしまった!散々近辺をうろうろした挙句、内幸町駅の改札付近で不審な感じで立って時間をつぶしました(笑)。時間に正確だけどせっかちな性格がこんな形で禍するなんて…。

さて、そんな苦労?がありつつも12時に無事入場。いい席も確保しました。今年も来場者プレゼントがあるらしく、舞台のスクリーンには商品の写真が映しだされてました。一等は液晶テレビでしたが、私はディズニーランドのチケットが欲しいなぁ。当たれ~。

会場はすぐにいっぱいになりました。毎回そうなのですが、親の世代のおじさん、おばさんであふれています。日本の金融資産の世代による偏りの片鱗が、まさに目の前に広がっている感じでした。お金を持ってる団塊の世代とか、どんぴしゃで大きいマーケットなんでしょうが、こういうイベントに若い人が増えないと気分的に盛り上がらないです…。

さて、本編ですが、全部で三部構成でした。第一部はゲストの藤巻健史さんによる基調講演、第二部はマネックスのアナリストによるパネルディスカッション、第三部は伊藤元重先生と松本CEOのトークセッションです。

Read more