アンドロイド携帯Galaxy Sとの生活

Galaxy Sとの生活も半月ほど経ちました。すでに前のガラケー以上に手放せない生活を送っています。

こんなにしっくりくるなんて、やはりi-modeとかクローズな世界はおかしかったんじゃないかと思ったりしてます。ガラケー・オンリーな生活をしている人はわかりませんが、普通にPCでネットやる人にとってスマホの敷居は決して高くないし、むしろ使ってみたらこちらが普通だと自然に感じるのではないでしょうか。

私にとってまず便利だったのはカレンダー。アンドロイドはGoogleカレンダーと連携しているので、スケジュールを携帯からもPCからも編集ができます。普段は携帯から入力をして、細かな上方修正はPCで加えたりしてます。次の予定をホーム画面に表示できるのでToDoとしても使えます。

あと、カメラで撮影した画像の共有も手軽。Picasa、Evernote(要アカウント)、Gmailなどを経由して、簡単PCに移すことができます。Picasaにアップしたデータをオンライン上で携帯で見られるのも便利です。

アプリですが、「かけ~ぼ」という家計簿ソフトがシンプルでとても使いやすく、年始からこれで家計管理を始めました。あと、とある日に向けてのカウントダウンアプリも入れて、ホーム画面に残り日数を表示させたりしてます。やりたいことに合わせてツールを探す作業自体が楽しいです。

ブラウジングも快適だし、Twitterも使いやすい。

唯一辛いのが、電池の消費が激しいこと。以前は2~3日に一回しか充電しなかったのですが、Galaxy Sは毎日フル充電する必要があります。やはりディスプレー表示に電気をくうようで…。

なにはともあれ、アンドロイドに変えて本当に良かったな~という満足な毎日です。