2010年をさらっと振り返る

   

今年もあと2時間くらいで終わります。昔は家にいても妙な気合いを入れて年越しを迎えたものですが、最近は普通に0時前に寝たりしてます。今日もやること終わったら0時前には寝ます。

2010年ですが、一番大きな出来事は父の入院だったと思います。ただ、現在はかなり回復し、本人も食事や健康に気を付けるようになったのはケガの功名だったと思ってます。それにつられて母や私の食事も改善しましたし。

私自身には、これと言って大きなことは無かったように思います。まぁ、それなりに良いことも残念なこともありましたが、強く印象に残った出来事はありませんでした。一方で自分が何かをなしえた感が薄いので、それは少し物足りないと感じてます。11月から始めたダイエットはうまくいってますが、目標日は年を越しますし。(その達成感は来年に持ち越しということで。)

2月に占いのイベントで、今年は「ホーム」がキーワードになると言われたのですが、父の病気で家族を意識することが多かったので当たっていたかもしれません。そして同じ占いで、来年はめちゃくちゃ良い年みたいなので期待がふくらんでます(笑)。

やらなきゃいけないこと、やりたいことは目の前に積みあがってます。誕生日の日につくづく考えたのは、一日一日を大切にすることの重要さ。来年はこれが私のキーワードです。

2010年もあとちょっと。
皆さま、良いお年をお迎えください!

Google Adsense

※当ブログはシンガポール生活のブログランキングに参加しています!→にほんブログ村 シンガポール情報 ブログランキング・にほんブログ村へ

 - その他