おせちを作りました

   

今日はおせちを作りました。例年任されるのは栗きんとんだけなのですが、今年は黒豆と田作りも追加です。しかし作ってみて簡単だったので、母親が無難なものを任せたなと思いました(笑)。

黒豆を煮たのは初めてなのですが、砂糖と醤油で煮立てた後漬けておくのに一晩、翌日5~6時間煮て、また一晩寝かせるとか。途中の工程は手間はかからないのですが、2泊3日という長丁場に驚きました。エネルギー効率の悪い料理だ(笑)。圧力鍋を使えばすぐにできるらしいですが、母も他の人も口をそろえて「圧力鍋はおいしくない」と言うので、正攻法で作ってます。

田作りですが、仕上げにレシピにないしょうが汁を母親が振り掛けてました。そしたらウマーでした。臭みを取る目的だそうですが、しょうが自体の風味もいい感じです。

栗きんとんは砂糖を入れすぎて甘いと思ったのですが、母親曰く「ちょうどいい」仕上がりだとか。料理だと思って食べるとすごく甘いんだけど…感覚がよくわかりません。冷めるとまた味が変わるしなぁ。

明日、母親が煮物を作って我が家のおせちは完成です。

私は明日手伝わなくていいようなのでようやく部屋の掃除をしようと思ってます(^^;)

Google Adsense

※当ブログはシンガポール生活のブログランキングに参加しています!→にほんブログ村 シンガポール情報 ブログランキング・にほんブログ村へ

 - 食べ物登場