六本木で家族食事会

   


今日は珍しく六本木で家族食事会をしました。もともと11月の母親の誕生日のお祝いに食事会…という企画だったのですが、それぞれの都合で12月にズレた次第。なので忘年会みたいな感じになりました。まー、今年は父が入院したという一大事件があったので、本人と母にとっては本当におつかれさまな年だったかもしれません。

お店は、上品な海鮮を中心とした庄内地方のお料理のお店でした。一品一品が丁寧に作られたきちんとしたお店です。海辺育ちの魚にうるさい母もほめてたくらい、お魚もいい素材が使われていたと思います。

コースに店主がチョイスした日本酒が付くのですが、姉しか飲まないので一杯だけ注文。秋限定だったというこのお酒、私も一口いただいたのですが、とてもフルーティーでおいしい!母も二口くらい飲んで、おいしいと言っていました。お酒飲めたらぐいーといっちゃいそうでした。あぶない、あぶない。

出不精な母と病後の父を引っ張り出すには六本木はやや遠いのですが、それでもいいお店でした。狭かったけど、静かなのも良かったです。

Google Adsense

※当ブログはシンガポール生活のブログランキングに参加しています!→にほんブログ村 シンガポール情報 ブログランキング・にほんブログ村へ

 - 旅行やおでかけ