日経ビジネス11月22日号「アップルの真実」

   


職場の方に「あんどうさん好きそうな特集だからあげる」ということで、いただきました。社内便の封筒開けて「アップル?」と思ったのですが、(アップルはそれほど好きでない)、読んだら面白い!…あんどうさん、好きな特集でした。

売上高も時価総額もマイクロソフトを超えて、ただいま絶好調のアップル。でも、グーグルとかが追いかけてきてるよ~という話です。アップルとグーグルの対極的な経営手法がわかりやすく紹介されてるのですが、ややアップルに皮肉的な書き方になってます。副題は「ジョブズの天下はいつまで続か?」だしね。ま、追われてる立場ですから。



ちょっと物足りなかったのは、Windows mobileについての言及が無かったこと。私はつい先日、マイクロソフトにお勤めの某知人とモバイルの話をしたばかりなのですが、次期?のWindows mobileはマイクロソフトも力が入ってるそうです。社員にも実機が配られるらしい。

私はコンシューマー視点で当初からスマホはアンドロイドにしか興味が無かったのですが、どうやらビジネスユースだとWindowsに結構アドバンテージがあるらしいのです。Officeとか、セキュリティとか。日本じゃブラックベリーがそれほど普及しなかったから、ビジネス目的だとWindows mobileにも勝機があるような気がしてきました。

ちなみに私はアンドロイドフォン、GALAXY SかLGのOptimus chatを検討中です。LGのキーボード付きのモックが出たら考えます。LYNXはモックを見た限りでは重くてちょっと…。

Google Adsense

※当ブログはブログランキングに参加しています→にほんブログ村 子育てブログ

 - 時事ネタ