「高専」パンフレット

   


先日、高専ロボコンでもらった高専の宣伝パンフレット「KOSENナビ」と「キラキラ高専ガール」。結構面白い。

特に「学費が安いよ!」ってポイントは親へのアピールでしょうか。シミュレーションによると「公立高校+国立大学(理系)」より「国立高専本科+国立大学(理系)」の方が20万円くらい安い。大学が私立だったら400万円くらい差がつきます(笑)。寮もめちゃんこ安いので、実家から通えない人も生活費はあまりかからなそう。寮生活自体も、若いうちに経験するのはいいよね。

一緒にロボコン観戦してるトリプルH氏と会うといつも「高専いいよね~」という話になるのですが、トリプルH氏にしても私にしても、中学時代に「高専」という選択肢は思いつきもしませんでした。トリプルH氏は優秀な学生だったので九州の難関高校を受ける、というのが地元で当然のコースだったらしいし、私は中高一貫に通ってたし。

学校でも社会でも、持っている情報の範囲がその人の人生の選択肢になるのであれば、できるだけ情報は取りに行った方がいいし、周囲も与えた方がいい。それは環境とか運とか性格とか…なのかなぁ。

考えすぎると少し悲しくなるのでここらでやめておこう(笑)。

Google Adsense

※当ブログはブログランキングに参加しています→にほんブログ村 子育てブログ

 - その他