「第九」練習会:指揮者の先生がやってきた!

   

毎週木曜日の夜は「第九」の練習です。
今日は藝大奏楽堂での演奏会で指揮をしてくださる先生が指導にいらっしゃいました!

最初は「どんな先生だろう…」と人物像を探りながら歌っているという感じだったのですが、だんだんと楽しくなってきて、最後はすっかり先生の術にはまってノリノリでした(笑)。いつもよりずっと声も出た気がします。

歌は技術だけじゃなく気持ちも大切です。各所で込める想いとかが違うわけですが、そこを先生自らが感情をこめて伝えてくれるので、歌う方もすっと自分の気持ちがドライブされるのがわかるのです。

プロの指揮とオケで歌うことに去年も相当感動しましたが、今日も練習の段階で舞い上がってしまいました。素晴らしい経験です。

来週は藝大のソリストさんがいらっしゃいます。
どうしよう。また生声に感動して泣いちゃうよ。。

Google Adsense

※当ブログはブログランキングに参加しています→にほんブログ村 子育てブログ

 - 旅行やおでかけ