ちょっと前にキャリアコンサルタントの人と話す機会があって、あー、そうかー、と思ったこと。

転職の際、自分が特定の業界のキャリアしかない場合や、同じ業界の転職を目指す場合、不況時は厳しいそうです。ある業界にしか通じないような仕事をしていて、不況で転職をしようとしたとき、同業他社も厳しいことが多いので、なかなか仕事が見つからないのだそうです。もっというと、斜陽産業(繊維、建築、電機、自動車…辺り?)は先がない。特に若い人は、定年まで自分の会社があるか多少は心配したほうがいいのかも。

あと、夫婦共働きで同じ会社に働いているというのもリスクがある。会社の倒産、リストラ、減給などに対してリスクヘッジできないからです。実際、私の勤務先でもボーナスカットがあったのですが、社内結婚の方が夫婦でダブルパンチだったと言ってました。下手すりゃ夫婦同時失業です。

続きを読む