合唱鑑賞

今日は英語とスペイン語の教室を受けた後、ちょびっと合唱を聞きに行ってきました。区内の合唱団が集まって発表する区民合唱祭です。「第九」でお世話になってる合唱団も出るということで聞きに行きました。

会場は上野学園の石橋メモリアルホール。上野学園は辻井伸行さんが在学中で有名になった学校です。ホールはえらいきれいで驚いたのですが、5/8にオープンしたばかりらしい。

会場に入ったのは16時過ぎなのですが、500席ほどの席は満席で入れないと言われました。幸い入れ替わりのタイミングですぐに滑り込むことができたのですが、席が足りないと他の観客の人も言ってました。観客の大半は出演者の関係者だと思うので、出演者の数を考えると確かに足りないかもしれません…。会場選びも大変です。

合唱祭ですが、区内の合唱団が2曲ずつ歌い、テンポよく入れ替わっていました。合唱団も大小いろいろで、それぞれ個性がありました。私が「第九」でお世話になってる合唱団は比較的規模が大きく、歌も迫力がありました。「大地讃頌」は最後がよく響いていて美しかったです。

他に素敵だったのは「上野の森ジュニア合唱団」。小学生~中学生くらいからなる子供の合唱団なのですが、うまい!子供らしい声の愛らしさを保ちつつも、ぶれが無く声が一つになってよく響いてました。感動しました。

合唱っていいですね。
「第九」がんばろうと思いました!