うなぎでお食事会

   


姉の旦那さんのtkさんが来月より、3か月ほどアメリカに長期出張するので、うちで食事会をすることになりました。

tkさんがうなぎが好きということで、上野の伊豆栄の出前を頼みました。伊豆栄のうな重は「松竹梅+特」があるのですが、母曰くランクの違いはうなぎの大きさの違いらしい。本当かなぁ。二番目に高い「梅」を頼んだのですが、6人で4人前しか頼まず、確かにそれでちょうど良かったのではあるのですが。

アメリカ出張の話など、いろいろな話が出たのですが、私にとって衝撃だったのは姉にあげた新潟土産の朱鷺(とき)エコたわしが、「朱鷺」として認識されてなかったこと。写真はこれ。



周囲の人と散々「これは何だ?」と話して、至った結論が「太鼓の達人だ!」だったそうです…。太鼓の達人…。

これ、佐渡の港のお土産コーナーで地元の人の手作り品が売っていて、そこで一目ぼれして買ったのですが、朱鷺グッズを散々見た後だから朱鷺だと認識できたのでしょうか。後ろはピンクの縁取りがあってそこも朱鷺っぽかったのになぁ。太鼓の達人…ねぇ…。

その他、車の開発に携わってるtkさんに今後のプラチナの需要動向を聞いたりしました。ふむふむ。ワクオは今日受けたテストがイマイチだったみたいで元気がない模様でしたが、そんなこんなで和やかにお食事会は終了です。

父は何やら来月、曼珠沙華の花畑に連れて行ってもらうらしい。でもって私も来週末、姉夫婦+姉のお友達+tkさんのお友達、総勢10名の山登りについて行くことになりました。体力に自信は皆無なので心配ですが、この夏、山登りはしたかったのよ。

※とうとうワクオに背を抜かされました。彼は背が高くなりそうだ。

Google Adsense

※当ブログはシンガポール生活のブログランキングに参加しています!→にほんブログ村 シンガポール情報 ブログランキング・にほんブログ村へ

 - その他