Estoy soltera(今は独身です)

   

日曜日はスペイン語教室。
スペイン語、辞めようと本当に思ってるのですが、クラスメイトのK子さんになかなか会えないので先延ばしになってます…。彼女への相談なしに辞めることは考えられません。

そんなヤル気レスのスペイン語ですが、ときどき面白いトピックに出会います。今日は独身、結婚している、別居している、離婚している…といった結婚にまつわる表現の話をしたのですが、「soltero/a(独身)」に関してのみ、英語のbe動詞にあたるser/estar動詞が両方使えるそうです。そして、使い方でニュアンスが変わるとか。

不変のものがser動詞、現在の状態を表すのがestar動詞なので、「soy soltero/a」というとあまり結婚に興味が無く、「estoy soltero/a」というと「(今は)独身」といったように、いずれ結婚したいという意志が加わるそうです。

「ふーん、それならEstoy solteraね~」なんて言って笑ってました。

ちなみに「solteron/a」という「年を取った独身者」という言葉もあるそうです。私、もしかしてsolterona?と聞いたら、40くらいまで大丈夫~と先生は言っておりました。はは。

Google Adsense

※当ブログはシンガポール生活のブログランキングに参加しています!→にほんブログ村 シンガポール情報 ブログランキング・にほんブログ村へ

 - その他