言葉メモ

   

久しぶりに書きとめておきたくなるような言葉に出会いました。
村上春樹「ダンス・ダンス・ダンス(下)」より。

「人というものはあっけなく死んでしまうものだ。人の生命というのは君が考えているよりずっと脆いものなんだ。だから人は悔いが残らないように人と接するべきなんだ。公平に、できることなら誠実に。そういう努力をしないで、人が死んで簡単に泣いて後悔したりするような人間を僕は好まない。個人的に」

Google Adsense

※当ブログはブログランキングに参加しています→にほんブログ村 子育てブログ

 -