映画「トイ・ストーリー3」

   

終わっちゃいそうだったので「トイ・ストーリー3」を観てきました。3Dで見なくてもいいという評判を聞いたので、2Dの吹替えです。(基本的に俳優の声優は好きじゃないのですが、所ジョージも唐沢寿明もいいと思う。)しかし、2Dなのに映画館のポイント使えないってのはどういうこと??

映画の感想ですが、シンプルに「面白かった」の一言です。ストーリーの起伏も画面の作りも今までで一番良かったと思う。

が、それ以上ではないのがどこか寂しい…。見た後に何も残らない。「子供向け娯楽映画」の域を超えないと感じる…。

「トイ・ストーリー」は1も2も見てますが、びっくりするくらい何も覚えてません。せいぜい個性的なバズやかわいいジェシーのキャラクターが印象に残ってるくらい。(考えてみるとウッディって結構平凡なヒーロー…。)今回の3も、見ている間は楽しめるのですが、しばらくしたらストーリーも、込められたメッセージ(そもそもあるのだろうか。)も、何も覚えてない気がします。

「子供向け娯楽映画」ですよ。

と言われればそれで納得ですが、大人の観客のためにも何かもう一歩踏み込めるんじゃないかなと思ってしまいます。まー、他のピクサー映画にも同じことを思うのですが、一番古株の「トイ・ストーリー」に期待を込めてそう思います。(って、続編があるかは不明ですが。)

Google Adsense

※当ブログはシンガポール生活のブログランキングに参加しています!→にほんブログ村 シンガポール情報 ブログランキング・にほんブログ村へ

 - 映画