新潟旅行記2010(8/28、8/29)

   


さて、28日、29日はこの旅のメインの目的だったROBO-ONE観戦です。開催場所は新潟から電車で30~40分くらいの新発田市。新発田祭りに合わせて開催されました。

※ROBO-ONEの感想はこちら。
第18回 ROBO-ONE in 新発田 予選(8/28)
第18回 ROBO-ONE in 新発田 決勝トーナメント(8/29)

予選の日の朝、新発田に向かう電車はかなり空いていて、朝ののんびりした空気とあいまって、とても居心地良かったです。しかし駅に着いてからがしんどかった…。思いのほか駅から遠かったのに加えて、途中まったく陽を避ける場所がない道を歩かなくてはならず、炎天下で体中がヒリヒリしました。

会場までは地元の商店街を抜けていくのですが、土曜日だというのに(土曜日だから?)お店がほとんど閉まっていてびっくり。人気もありません。のんび~りした空気が特徴的でした。コンビニが無いのにも驚いたなぁ。会場の近くにぽつっとローソンはありましたが。

困ってしまうのがお昼で、ひーこら言いながら炎天下商店街まで戻り、味のある喫茶店でカレーランチ。昼間、マダムが集って煙草の煙をくゆらせながら世間話に花を咲かせてるような地元感あふれるお店でした。


午後もどっぷりROBO-ONEを楽しみ、さあ帰ろう、と駅に向かおうとしたところ、商店街にちらちら人が集まってきてました。昼間、まるでゴーストタウンのように人気がなかったので、急ににぎやかになった感じ。

帰ろうかどうか迷いながら歩いてたら、座るのにちょうどいい場所が…。結局そこに座って新発田祭りのパレードを見ることにしました。

自衛隊の軽やかな鼓笛隊に始まり、バスケで全国大会優勝した中学生の行進、ダンスなどなど…。衝撃だったのは金魚台輪もどき?でしょうか。ぴかぴか光りながら時々霧を吹き出したり面白かったです。



そんなわけでパレードは面白かったのですが、新潟まで帰らないといけないし、遅くなりたくなかったので、適当なタイミングで切り上げて駅に向かいました。しかし!駅までの道がひどかった…。ものすごい人ごみ!沿道は見物客が何層かになっていて、その後ろを通行人が行き来してるのですが、見物客が厚いのに加えて、途中通行人がパレードを見るために止まったりするもんだから大変。途中、完全に動けなくなり、気持ち悪くて倒れるかと思いました。あれ、整備しなくて大丈夫なのかいな…。

それでもなんとか新発田駅にたどり着き、無事新潟まで帰ってくることができました。せっかくだから翌日の台輪も見たかったのですが、こんな半端ない混み方するイベントはちょっとご老体に厳しいな。

夜、24時間テレビのドラマを最後までみてちょっと寝るのが遅くなってしまいました。

翌8/29はROBO-ONEの決勝トーナメントです。開始が前日より1時間早いので、私も1時間近く早くホテルを出ました。この日にもう東京に帰るので、ホテルはチェックアウトして大きい荷物は駅のロッカーに。

電車の時刻は予め調べてあったのですが、うっかり時間がかかるルートの電車に乗ってしまいました。40分弱で着くところを1時間以上かかってしまった…。しかし途中乗り換えをした新津駅で素敵なSLをちらっと見られたので、よしとしましょう。

この日も終日ROBO-ONEに張り付いてたのですが、昨日ランチで外出したのがしんどかったので、この日は会場内の喫茶店でランチを済ませました。(ピラフセット750円)会場の前のコンビニでお菓子を買ったりはしましたが、本当に会場にこもりきりになった形です。だって暑いんだもん…。(それに商店街に出てもお店しまってるし、なにも無いし…。)会場からわりと近かった新発田城も見なかったのはどうかな、とは思いましたが…。

決勝トーナメントはROBO-ONEにしては珍しく、時間より早く進行しました。ただ、休憩で時間調整をしたので結局終わったのは少し遅かったかな。それでもまだ17時前で、帰りの電車まで余裕がありそう。

こうなったら…新発田祭りのクライマックス、「帰り台輪」なるものを見るべきなのでしょう。しかしいかんせん、前日のパレードでうんざりしてしまった私の気力はすっかり萎えており、ちょっと考えてやっぱり帰ることにしました。

ただ、やっぱりせっかくお祭りの日に来ておきながら雰囲気を味見しないのもあれなので、駅に向かう途中諏訪神社に寄り道していきました。ずらりと屋台が並ぶ道を進み、着いた神社は大賑わい。台輪がずらりと並び、半被姿の地元の方々が堂々と並んで写真を撮ったりしています。神社の殿内も半被姿の人でいっぱいでした。夜に向けて盛り上がるぞ~という雰囲気に満ち溢れてて、とても楽しそうでした。盛り上がったんだろうな~。



新発田から新潟に移動。東京に戻る新幹線は終電だったのですが、3時間も早く新潟に戻ってきたので、電車を変えられないかみどりの窓口で相談。そしたら格安のビジネスプランだったため、電車の変更はできないとのこと。わかってたつもりだけど残念…。そして新潟駅で3時間もつぶす羽目になりました。駅にブックオフがあって、そこで買った本2冊読んじゃったよ。ちなみに駅の待合室のニュースでROBO-ONEが出ていてびっくりしました。さんざんカメラまわってたもんなぁ。


そして無事に帰宅しました!
今回の旅はいつも以上に無計画なことやうまくいかないことがたくさんあり、さらに猛暑もあって疲れましたが、振り返ってみるとやっぱりROBO-ONEは楽しかったし、新潟観光もそれなりに楽しんだな、と思います。

いい夏休みになりました!

■8/28の支出

・ランチ(750円)
・夕食(650円)
・水や菓子など(661円)
・電車(960円)

合計:3,021円

■8/29の支出

・ランチ(750円)
・夕食(590円)
・菓子とジュース(286円)
・電車(960円)
・新潟駅ロッカー(300円)
・お土産(1,157円)

合計:4,043円

(※終日ROBO-ONEに張り付いてると支出も控えめ(笑)ちなみにROBO-ONEはほとんどの大会で入場無料です。)

■全部の合計

・宿泊および新幹線(33,935円)
・食費(9,914円)
・県内交通費(11,760円)
・観光費(1,950円)
・お土産代(10,919円)
・その他(440円)

合計:68,918円

Google Adsense

 - 旅行やおでかけ