やりたいことと自分の時間と

   

今年も年末、「第九」を歌うことになりました。9月から練習が始まります。練習は週1回なのですが、今年は練習会場がうちからは遠くなったので、少し通うのが大変になりそうです。

…少し前にブログで「新しいことを始める」といったことを書きましたが、結局その話は(私の意思とは関係なく)無くなりました。しかし、無くなったことでほっとしてるのも事実です。それを始めていたら、諦めることがたくさんありました。この「第九」への参加も見送ってたと思います。何かをやりたいという思いと、自分が持っている時間とのバランスは難しいなと思います。

物にしても時間にしても、新しく得ようとすると諦めたり捨てたりするものが出てくることがあります。私は会社員で、勤務時間とその周辺の時間を含めて1日の半分近くを本業に割いてるわけですが、その残りの絶対時間は有限なわけで、新しいことを始めれば、当然辞めることもでてきます。

子育てしながら働いてるお母さん、仕事しながら資格の勉強に励む人、ROBO-ONEに出てる人たち、あと、社会人しながら漫画描いてコミケに分厚い本出してる人とか、本当にすごいなぁと思います。誰かと自分を比べようとは思わないけど、しっかりと仕事して自立していて、さらに+αを実現できる人に憧れます。

年々体の衰えを感じるので、時間だけじゃなく体力や気力の制限だってあります。ますます、よーく考えて毎日を過ごさなきゃならないと思っています。

(…とりあえずスペイン語は本当に辞めようかと思ってます。ただ、私が辞めるとクラスの人数が足りず、クラスが消滅するのでクラスメイトのK子さんには相談しないと…。)

Google Adsense

※当ブログはブログランキングに参加しています→にほんブログ村 子育てブログ

 - その他