「咲くら」京橋店で食事


今日はお誘いいただいてエリーさんと「咲くら」京橋店で食事をしてきました。京橋店で…というのは私の希望で、不便なところお付き合いいただきました。京橋店のどことなく落ち着いた雰囲気が好きなのです。写真はやまゆり豚。やわらかくておいしかったです。豚肉好きなんです。エリーさん、京橋店にお付き合いいただき、かつ割引券ありがとうございました!いただいたお箸も早速明日から使います。

おしゃべりは仕事の話が多かったのですが、改めて会社って「要る人」「いてもいなくてもいい人」「要らない人」に分かれるんだなぁと思いました。若いころは自分のことも周囲のこともよく見えてませんでしたが、30代になってから周囲のことが少しずつ見えてきて、なんとなく自分の立ち位置も見えてくるようになりました。

恐らく、なんとなく組織というものを理解し始めていて、かつ同世代の人との能力の差が出てくる頃なんだと思います。20代の頃以上に、年が近い人との能力の差にシビアになった気がします。

自分がその職場でより選択肢を持つには、やはり「要る人」になるよう努力すべきなんだろうと思います。私の場合、「要らない人」になると卑屈になるので、言われなくても空気読んで自らその場を去るでしょうけど…。

…帰宅したら松田公太の選挙ポストカードが届いてました。推薦者には知り合いの方のお名前が。顔色はポスターほど悪くないけど、やっぱり色調補正がいまいちです。そして「松田公太」のタイポに緑のシャドウを入れてるのが良くない気がする。