牛炊会やりました

   

昨日(6/26)、ほんちゃん邸にてほんちゃんによる「牛炊会」が催されました。

まず「牛炊ってなに?」な話なのですが、このブログにも何度か出てきている多摩川競艇場の名物グルメです。(初めて食べた時の記事はこちら。)あたしゃこれのために競艇場は多摩川にしか興味が無くらい好きなんです。初めて食べた時から「誰か作ってくれ」とお星様に祈ってたわけですが、我らが料理番長のほんちゃんから、とうとう再現に成功したとの連絡が!…そして番長主催による「牛炊会」が実現したのでした。

集まったのはいつものメンバー。多摩川のユタ青年が来るとか来ないとか言っていたのですが、結局来られなかったのは残念。

昼下がりにほんちゃん邸に集合し、まずはまったりお茶。私が持参した田原町のレモンパイをみんなで食べました。このレモンパイ、私は大事に大事に運んだのですが、駅でうっかりどしゃりと落下。うが!開けてみたら端の一個がばっちりつぶれておりました(笑)。すみません…。しかし、自分が持ってきたものほめるのもアレですが、評判通りとてもおいしかったです。ふわふわで甘いメレンゲと、甘酸っぱいレモンのクリーム。パイもさくさくでした。


かなりまったりした後、ちょっと早めのお食事会開始。料理はすべてほんちゃんの手作りです。前菜はサラダ2品。アボカド~♪


みんなはまずビールで乾杯。ほんちゃんは飲めないばふと私のためにノンアルコールのシャーリーテンプルまで用意してくれました。おいしい。


つづいてアジの南蛮漬け登場。ほんちゃんの料理の味付けはあっさりしていてとても私好み。おいしくてもりもり食べてしまいました。


写真が無いのですが、この後軽くおつまみタイムに突入し、ばふ&ばふ相棒ちゃんが用意してくれた乾きものをばりばりと食べました。アルコール組は日本酒を楽しみつつ、料理はさらに一口コロッケやぬか漬け、餃子が登場しました。

餃子の具は野菜たっぷりで、みんな口に入れてその食感にびっくり。ごろごろさくさく!一体これは何、という具材の話題で盛り上がりました。さくさくの正体はレンコン。レンコン入りの餃子おいしいね。今度はくわいも入れてみるとのことでした。

相当お腹いっぱいになったけれど、落ち着いたところでメインの牛炊登場…!どんぶり入りで出てきてリアル感満載。うれしいのが、ネギが入れ放題なところ(笑)。遠慮なくネギも小口ネギもたっぷり入れました。うまーい!さらにキムチとマヨネーズも登場。あぁ、どこまで牛炊なの♪


味は多摩川の牛炊よりあっさりしていて、むしろこっちの方が好きとみんな口々に叫んでました。出汁は牛の煮汁+昆布だそうですが、煮汁をこしたり、なんだか手間がかかってそうでした。

ここまでいっぱい食べたけど、ぺろりと完食です。

そしてさらにさらに、ほんちゃん、あっさりデザートも用意してくれてました。ヨーグルトゼリーですよ!これですっかりお腹が落ち着いた感じでした。


いやぁ、何もかもおいしかった。ほんちゃん、やっぱりすごい。料理がまったくダメな私からすると神だね。

ご馳走様でした。
遅くまでわいわい騒いでしまいましたが、とても楽しい時間を過ごしました。

みなさん、ほんちゃん、ありがとう!

Google Adsense

※当ブログはシンガポール生活のブログランキングに参加しています!→にほんブログ村 シンガポール情報 ブログランキング・にほんブログ村へ

 - 旅行やおでかけ