不景気

   

昨日、また職場で景気の悪い話を聞いてしまいました…。

世間の大企業の今度の決算なかなか良いみたいで、底を打った??という希望がありますが、私の勤務先はまだずんずん底に向かってる気がする…。こうなると世の中のせいではなくて経営の問題でしょうな。(業界的に世間の景気から遅行するらしく、景気が悪くなるのが少し遅く、良くなるのも遅れるらしいけど。)

そんな状況でも社内で危機感の温度差が激しいみたいで、前に進もうとしない人たち、ぶらさがり続ける人たちがいるらしい。解雇規制は厳しいらしく、リストラも難しいらしい。簡単に解雇する外資とかとの違いはなんなのだろう??

去年より年収下がったらやる気なくすし、プロフェッショナリズムを感じない環境に自分のキャリアの危機感も感じる。そーなると今の職場に愛着も執着もない。

もう少し世の中の流動性高まってくれないとなぁ。出るのはいいけど入るのが大変だし。

朝の5時に書くネタなんだろうか(笑)。
まー、昨今の状況に人並みに悩んでるんですよ。

Google Adsense

※当ブログはシンガポール生活のブログランキングに参加しています!→にほんブログ村 シンガポール情報 ブログランキング・にほんブログ村へ

 - 時事ネタ