RoboGamesとKONDO CUPオープンクラスでUSTEAMデビュー

孫さんの日本語化宣言で急に名前が出るようになった感のある動画生中継のUSTREAM。見るものないよーと思ってたら、今日いきなりロボ観戦2件で私もUSTREAMデビューしました。

朝、シリコンバレーでやってるRoboGamesを観戦。4時からやってた中継を、6時くらいからとびとび7時過ぎくらいまで観ました。観戦…と言ってもタイミング的に試合の模様はほとんど見られず、何やらアメリカンなロボの空気(ゴツイ)を楽しんだ感じでした。

日中は出かけていたのですが、どどどーっと急いで帰ってきて15時くらいから今度は秋葉でやってるKONDO CUPのオープンクラスを観戦。こちらはきちんと試合を観られましたが、途中配信のソフト?が変わったところからAjaxのスクリプトエラーが出たり、画面が定期的に止まってしまって、サッカーの試合として見るには辛い状態に。一応2台のPCで確認したので、うちの回線が悪かったのかなぁ。残念。

イライラのあまり「直接見に行きたい!」と至極まっとうな欲求が湧いてきましたが、相変わらず関係者だけでぎゅうぎゅうのロボスポをPC越しに見ていて、気持ちはすぐに萎えました…。

しかし技術の進歩は早いから、きっとすぐに中継技術の質も向上すると思います。これからが楽しみ。

それにしてもUSTREAMってまだ日本語化されてないから、当然?画面に入ってくる広告も英語。視覚的に無視しやすいのがいいです(笑)。