父が部屋を移るらしい

おはようございます。昨晩は早々に眠くなり、ブログ更新せずに寝落ちしました。目が覚めたのは5時前で、習慣ってすごいなぁと思いました。まだしばらくは5時起きがデフォルトになるかな…。

さて、父が入院している病院で事件が少々。部屋は二人部屋だったのですが、同室の人がすぐに転院したためにしばらく一人部屋状態が続いていました。ところが昨日、おじいさんが入ってきたらしい。そのおじいさんが痴呆があって、ものすごい暴れるらしいのです。(ベッドに拘束されてるらしい。)

奇声をあげたり大変な騒ぎようだったらしく、案の定昨晩父は眠れず、夜から今朝にかけてなんども家に電話をかけてきて、結局父が部屋を移ることを決めました。問題はその移動先の部屋で、個室しか空いてないらしい。その金額がびっくり価格で、あれこれ入ってた医療保険の給付金もふっとぶことに…。

なんつーか、残念ですな(笑)。

じーさんが移ってくれればいいのに…というのが我々家族の思いですが、仕方ありません。

今日、私はお友達とおでかけなのですが、その前に病院に行って部屋の移動を手伝ってきます。