病院での事件と年金定期便

   

昨日、病院で父親がベッドを汚したとかで看護師さんに怒られ、すごく落ち込んでいたらしいです。そしたらそのことについて今日、看護師長さんが「言ってはいけないことを言った」と謝りに来たそうです。

何を言われたのか状況を全然知らないし、看護師長さんが謝ったとのことで病院のことはどうこう思いませんが、父親がすごく落ち込んでいたとかで、それはかわいそうだなぁと思いました。

夜、母親が父の年金定期便の見方がわからないというので私がチェック。そしたら父の初任給が激安でびっくりしました。時代が時代なのでお金の価値も違うでしょうが、あまりの安さに桁を読み間違えたくらい。母親に「この安いお給料で二人を大学まで出したのよ」と言われて、なんとなくしんみり。家あり車なし、という好条件はあったものの、この金額でやりくりしてもらってたと思うとじわじわと感謝の念がわいてくるのでした。

…ちなみに病院では新米?OT(作業療法士)の姉が大活躍らしいです。父の身の回りの世話から簡単なリハビリ、医者との交渉までがんがん進めてるらしい。母が帰宅すると姉をほめまくっていて、聞いていて私も「すごい」と思いました。人の役に立つ仕事って素晴らしい。

Google Adsense

 - その他