「第2回ヒューマノイドヘルパープロジェクト:本戦」に行ってきました

   


昨日に引き続き、また横浜までロボット観戦に行ってきました。時間がおして最後まで見られなかったのがとても残念。MUSASHIのおもてなし競技を見逃した…と思ったら結局棄権になったようです。今日も撮れた動画はYouTubeにアップしましたのでよかったらご覧ください。(デジカメでの撮影でクオリティ低くてすみません。)


今日の競技はファッションショー、おもてなし、そして要素技術大賞でした。まず最初に、参加の3体のロボットが順番にファッションショー。ドカはるみはカツラを変えてイメチェン。THKR-4はゴスロリのメイド服とロングヘアーで登場。2体とも「おもてなし」ということでメイドをイメージしたとか。服は通販で買ったそうです(笑)。THKR-4はもともとボディラインがきれいなロボットなので、洋服はよく似合ってました。三条さんに結ってもらったという髪はアスカっぽくてかわいいぞー。最後はMUSASHI。昨日と変わってない(笑)。頭をパチンコ玉と言われて、目だけ描きたされてましたが(笑)。


お昼を挟んでいよいよ「おもてなし」。施設内にあるキッチン&ダイニングのスタジオで、ロボットが人間をおもてなしする競技です。例によって操作は遠隔操作。操縦者と観客は会場に残り、ロボットと審査員の方々だけキッチン&ダイニングに向かいました。


そしてTHKR-4が見事、冷蔵庫から羊羹を取り出して渡し、さらに急須にこんぶ茶を入れてポットからお湯を注ぎ、カップに入れて渡すことに成功しました!す、すごい。。。途中ヘルプもありましたが、一連の流れを見事にこなしてました。


残る2体ですが、ドカはるみは冷蔵庫を開けてお茶を取り出すことができず、MUSASHIはトラブルで棄権になりました。しかしTHKR-4がすごすぎる気がするなぁ。

「おもてなし」競技の合間に、要素技術大賞も行われました。演技や競技ではなく、特定の技術についてプレゼンして競うものでした。技術的なことはさっぱりの私ですが、MARUさんのプレゼンは面白そうな内容でした。

要素技術大賞の後はROBO-ONEのエキシビジョンマッチがあったのですが、ここで私がタイムアップになって帰宅でした。THKR-4が優勝だったそうですが、あの「おもてなし」は素晴らしかったです。

2日間にわたって行われたヒューマノイドヘルパープロジェクト、いいもの見せてもらったな~と思いつつ、出場が3体だったのが残念です。敷居が高すぎるんだろうなぁ。ひたすら高みを目指していく競技も大切ですが、参加者が少なくて、限られた人たちだけというのは見る側にはちょっとつまらないです。でも、次回がどんな大会になるのか楽しみです。

ところで、今年のROBO-ONE地方大会は8月末に新潟開催が決まったそうです。新潟!?行きやすいけど、去年の富山の隣じゃーん。お土産は柿チョコに決まり。

Google Adsense

※当ブログはシンガポール生活のブログランキングに参加しています!→にほんブログ村 シンガポール情報 ブログランキング・にほんブログ村へ

 - ロボット関連