現金主義

   

今年はマネー力を磨くことを目標にあげてます。っていうか、去年の今頃の「婚活」みたいに、最近マネー系の話題ってはやってません?かつての危ない投資系ではなく、貯蓄とか、節約とか地道なやつ。本屋行ってうろうろしてると雑誌も本もそんな特集や話題ばかりにみえるのですが。

で、そんなブームに乗っているつもりの私が最近少し意識し始めてるのが現金主義の生活。ようはクレジットカードは使わない生活です。クレジットカードって便利だし、ポイントなんかもたまるのでついあちこちに使ってたのですが、お金を厳しく管理しだすと、支払いにタイムラグが発生する面倒さや危うさに気付きます。

私は一括でしか買わないので金利の支払いはないし、ポイントもばかにできないのですが、財布から現金が無くなる喪失感があまり感じられないことに対する恐怖感を、ふと感じることがあります。高い管理能力があれば、カードであろうと現金であろうと支出は支出として意識できると思いますが、たいていの人はカードの方が気軽に買い物をしているはず。

試しにamazonの支払いをクレジットカードからコンビニ払いに変更したところ、急に買い物にシビアになってる自分に気付きました。パソコンの画面を見ながら財布の中身を気にしているのです。

うーん。
この感覚だ!

この感覚を大事にしないと…。
そんなわけで、今後しばらくは現金主義の生活を心がけたいと思っています。

ちなみに先日立ち読みしたある本では、カードを持たないことに不安を感じるならデビッドカードを持ち歩いては、という提案がありました。すぐに口座から落とされるので、カードよりは現金に近いかもしれませんね。(私は口座にお金が入ってない人なので使わないけど(笑)。)

Google Adsense

※当ブログはシンガポール生活のブログランキングに参加しています!→にほんブログ村 シンガポール情報 ブログランキング・にほんブログ村へ

 - マネー関連