青色申告でe-Taxにつまづく

   

頭を抱えてた青色申告にようやく終わりが見えてきました。(私の場合は超簡単な申告なのですが、そもそも青色申告が初めてだったのでかなり初歩的なところからつまづきまくりました。)青色申告はほぼできていて、あとは個人の保険やら医療やらの控除を計算するという、いつもの確定申告の処理が終われば完了です。

で、私が使ってる青色申告ソフトに確定申告をオンラインでやってくれるソフトが付いてるのですが、これは最後にe-Taxを使う模様。

控除があったり、医療費の領収書の送付が不要だったり、処理がはやかったりといろいろ特典があるe-Taxですが、事前登録が面倒くさい。過去何度も「やろうかな」と思ったのですが、カードリーダーを買うのが嫌で結局やらずじまいでした。しかし医療費の領収書を全部貼るのが面倒だし、そもそもこういう紙処理が時代遅れだと思ってるので、今年はe-Taxにしようと決意。カードリーダもほどほどの値段だし、まぁ買ってもいいかなと思いました。

ところがどっこい、面倒なのは電子証明書でした。住基カードと電子証明書が必要なのですが、住基カードは区役所が開庁延長してる日に行けばなんとか申請、受領できそうなものの、電子証明書の発行は8:30~17:15のみ。これ、仕事してる人には無理な時間でしょ。

仕方ないので母親に委任を頼もうかと思ったら、今度は委任するのに印鑑証明書が必要。私、印鑑登録してないので必然的に印鑑登録申請も必要になるのです。さらにさらに、委任する人も写真付き身分証明書が必要で、母親はそれに該当するものを持っていません。

…ムッカー。

よーーは、私の場合、会社を午前休か午後休か、とにかく休んで平日の昼間に区役所に詣でないと取れないんだな。電子証明書。

おりしも、区報で有名パティシエのプリン講座の募集がかかってて、興味をもったら平日昼間開催で腹を立ててたところで、なんで、こう、役所の仕事は平均的サラリーマンを無視した仕事をするのだろうと怒りが倍増です。(有閑マダムより高い住民税払ってると思いますが。)

もー、どうしていいかわからんです。(今、仕事は休みが取りにくいのです。)まだ日に余裕があるのでもうちょっと考えますが、紙の申告をする確率が高くなりました。

Google Adsense

※当ブログはシンガポール生活のブログランキングに参加しています!→にほんブログ村 シンガポール情報 ブログランキング・にほんブログ村へ

 - マネー関連