アルゼンチンからのメール

   


今朝、アルゼンチンから興奮気味のメールを受信しました。

年明けに久しぶりにコロンビアの友達、カミーロから短いメールが来ていたので、簡単な返信をしました。そしたらその返信が怒涛の近況報告メール。

どうやら以前にもメールをくれたようなのですが、未着で、私と音信不通状態のようになっていたようです。堰を切ったようなその内容に、私も懐かしさやら親しみやらがぐわーってわいてきました。

カミーロとは留学先のバンクーバーで知り合ったのですが、お互い帰国後の翌年、私がコロンビアを訪ねてカミーロ一家みんな知っています。(お父さんだけスペイン暮らしなのでお会いしてませんが。)その家族みんなの近況が丁寧に書いてあって、顔とともに声まで思い出されます。

カミーロ本人は今、アルゼンチンにいるとのこと。あー。もっと若かったらほんと、飛んで行っちゃうんだけど、どうもすっかり腰が重くなってしまいました。アルゼンチン自体は行ってみたい国だし、現地に友達がいるなんて最高なんだけど、また往復4、5日かけて南米に飛ぶ気力がわきません…。だめだなぁ。。年です。

とりあえずメールで日本からエールを送りましょう!

(※上の写真はカミーロの家で料理中の私。何作ったっけ?)

ところで私はカナダでカミーロと別れる時、現地でKurosawaのポスターを手に入れてプレゼントしました。「用心棒」と「生きる」を一緒に見に行った思い出です。そしたらコロンビアに行った時、そのポスターをきちんとパネルにしてかっこよく飾ってあったのがすごくうれしかったです。(そもそも壁が真っ青ってのもかっこいい。)

「KUROSAWA AND MIFUNE」というポスターなのですが、ネットで調べたら150ドルになってました!げげげ。確か20CAドルとかだったような。ジャック・デリダのポスターと迷ったんですけどね。価値が上がるものを選んで正解だったかな。

Google Adsense

※当ブログはシンガポール生活のブログランキングに参加しています!→にほんブログ村 シンガポール情報 ブログランキング・にほんブログ村へ

 - その他