本「ハゲタカ2」&「レッドゾーン」

本「ハゲタカ2」&「レッドゾーン」


真山仁の「ハゲタカ」シリーズ第2弾、3弾を読みました。第2弾の「ハゲタカ2」はとっくの昔に読み終わっていたのですが、第3弾の「レッドゾーン」は単行本しか出ておらず、高くて手が出せませんでした。そしたら1と2を読んだ上司が「買ったよ」とのことで借りることができました!

ハゲタカ」は一応完結していましたが、「ハゲタカ2」と「レッドゾーン」は一部ストーリーがつながっていて、かつ最後は「ハゲタカ」ともつながるような構成になっています。どの話もメインの企業買収劇はきちんと完結させている一方で、全3話が裏側でリンクしている構成はなかなか面白かったです。ハゲタカは経済小説ですが、よりサスペンス色やドラマ性が強くなっていて、そこに入れない人にはちょっとくさい仕上がりにはなってましたが。

Read more