恵比寿Day

   

今日は朝から恵比寿に行って買い物と写美での写真鑑賞を楽しみました。

買物はバーゲン狙いで開店前に行ったのですが、入口には行列が…。争いは嫌だなぁ思ったのですが、どうやら福袋狙いの列だったようです。福袋は興味無いのでOK。開店と同時にすんなり目的のお店に入り、試着もゆっくりできて余裕のある買い物が楽しめました。

続いて写真美術館に移動。チケットはあったのですが、なんと今日は全展示無料。嬉しいような、悲しいような。

木村伊兵衛とアンリ・カルティエ=ブレッソン
巨匠二人の作品展。何度か見たことのある作品も含めて、安心して見ていられる作品ばかりです。その迫力にぐっと惹かれたのは歌舞伎の写真だったけど、これはどちらの作品だったのでしょうか。ちなみにすごく混んでてざっとしか見ませんでした。チケットがあるので期間中にまた来るかも。

「出発-6人のアーティストによる旅」
若手の作家6名による合同展。百々武さんと、内藤さゆりさんの作品が好きです。特に内藤さんの作品は女性らしい柔らかさときれいな色使いがありながら、ダイナミックで大胆な構図に感動しました。若い人の活躍は楽しみです。

躍動するイメージ。
ノーコメント…。抽象的な作品なので、感想がうまく言葉にできません。好きでもないし、嫌いでもないし。しかしこういう脳内のプリミティブな部分に訴える作品を作る人って、良い意味で普通じゃない、っていうか、すごい。

…写真鑑賞を終えた後、新年のイベントでやっていた雅楽演奏を聞きました。感動するかと思いきや、意外といまいち(笑)。場所が悪かったのか、マイク?が悪かったのか、音がきつかったです。そして雅楽鑑賞の後、マフラーの紛失に気付きましたが、見つかりませんでした。。。

帰宅途中、さらに他のデパートに寄って買い物。散財。疲れきって夕方うたた寝したら子供を産む夢を見ました。生まれたての子供がカレーを口から吐いて、驚いた母親が「誰かが口にカレーを入れた!」と怒って飛び出していく夢でした。昨晩の夢を覚えてないのですが、これが初夢だったりして(笑)。

Google Adsense

※当ブログはシンガポール生活のブログランキングに参加しています!→にほんブログ村 シンガポール情報 ブログランキング・にほんブログ村へ

 - 旅行やおでかけ