最近のロビちゃん

   


お掃除ロボットのロビちゃん、すっかり母親のものになりました。スイッチの入れ方と充電の仕方、ゴミの取り出し方だけマスターしたら、もう問題なく使えます。ある部屋の掃除はロビちゃんに任せて、自分は他の部屋を掃除機かける、みたいに分業しているそうです。

この前はうちに来たお客さんに勧めたそうで、機能を紹介したあと値段を言ったら興味をもっていたとか。うちはよくお客さんが来るから、母親がうまくプレゼンしたらロビちゃん売れるかも(笑)。

ところでロビちゃんの弱点をたまたま見つけました。隣の部屋でピーピー変な音を出してたので駆けつけたら、本体上部のボタンが家具にひっかかって、何度もスイッチが入る…といった動作を繰り返してました。ボタンを上面より下に埋め込めば問題は起きないはず。ちょっとしたデザインの不具合?製造元に提案しようかなぁ。

Google Adsense

※当ブログはブログランキングに参加しています→にほんブログ村 子育てブログ

 - ロボット関連