前向きな言葉

   

今日は久しぶりにスペイン語クラス。ロボット、箱根、家の手伝いなどで3週間も空いてしまったのでした。スペイン語はいつもダメダメなのですが、今日はそのダメっぷりに磨きがかかっておりました。先生の目が怖い…。

クラスのあと、K子さんとカフェでお茶。なんとなく不景気と仕事の話に。K子さんの職場でも不景気の影響で、人員削減の話が出ているそうです。K子さんの部署は大丈夫そうなのですが、それでもそれなりに覚悟はしているとのこと。

私も今の仕事…というか立場に不満があって話を聞いてもらったところ、似たような経験をしたことがあるK子さんに共感してもらい、なんだか自分の考え方が間違ってないことをフォローしてもらったみたいでほっとしました。

さらに、それでも後ろ向きになってる私の態度に対し、「一度がんばってみてもいいんじゃない」という前向きな言葉をもらいました。

ああ…。私みたいに一人で考えてると悪い方に向かう人間には、前向きなことを言ってくれる人って大事だなぁって思いました。K子さんと話してよかった。さ来週にはしばらく会ってないN子さんも来るし、また三人でおしゃべりしよう。

Google Adsense

※当ブログはブログランキングに参加しています→にほんブログ村 子育てブログ

 - その他