富山旅行記(9/26)

   

9月26日(土)。ロボフェスの会場に行くバスが7時過ぎに出るので、6時起きでした。早すぎてホテルの朝食も取れない時間です。(素泊まりなので予約はしてなかったですが、おいしそうだったので食べてみたかった…。)仕方ないのでコンビニで朝ごはん買って、バス停でおにぎり食べました。

9時の開場に間に合うバスは7時台と8時台、各1本しかありません。8時は混みそうな予感がしたので7時台に乗ったのですが、案の定混んでました。富山駅から乗ってきた人たちですでにいっぱいで、さらに私たちが乗ったらぎゅーぎゅーの満員に。もおおおお。だからシャトルバス出して欲しかったのに…。

9時開場なのに8時前に着きました。一般のお客さんはまだ来てません。あの満員のバスは関係者だったようです。ぶははは。気合入りすぎです。入り口では開場前のアナウンスのリハーサルなんかやってるし。


そんな感じではありましたが、9時前にはすでに開場を待つ行列ができました。GreeenをBGMに開場前の挨拶が流れ、9時に無事開場。早歩きでROBO-ONE会場に向かい、座席を確保しました。

試合開始は9時30分。この30分で他のブースをちょっとだけ見ました。とりあえず見ておかなくては、と思ってみたのが未夢とムラタセイコちゃん。どちらもただ「見た!」という感じで、やっぱりデモを見ないとなんともコメントはできないです。(結局ロボフェス二日間ともROBO-ONEに張り付いていて、彼女たちのデモは見られませんでした。)

あと、お昼休憩?くらいに掃除ロボのルンバコーナーに行って、質問しまくってきました。だって本気で買おうかと検討中なんです。量販店で話を聞いてもいいけど、直接売り込まれない場所で話を聞けるチャンスがあってよかったです。

そしてROBO-ONE。今日は予選です。ロボットの感想は別途書く予定なのでここでは割愛。とにかく全部見ましたよ!

フルでROBO-ONE予選を楽しんで、帰りのバス。相変わらず1時間に1本あるかないかなのですが、案の定またもや激混み。よく全員乗れたなぁというくらい詰め込まれました。気の毒なのはバスの運転手さんと、この状況を知らずに途中から乗った地元のお客さんです。やっぱりシャトルバス出すべきでしょ…。もしくは一本バスを増発しただけでも違ったと思うけどな。

ホテルは駅に行く途中のバス停だったのですが、明日のバスを確認するため一度富山駅まで行きました。行きと帰り、両方のバスを確認して、夕食。この日の夕食はホテルの近くのデパートに入っていたバイキングのお店に行きました。お料理がどれも凝っていておいしく、デザートもばっちりで、それでいてお値段も手ごろで大満足。胃がおかしくなるほど食べました。背筋を伸ばして歩けないほど食べて、ほんとうにヤバかった。一人でバイキングは良くないね!(笑)

夜はまた温泉でまったり。他のお客さんがはけて、完全に一人になったときは半露天風呂で超リラックスポーズ。どんなポーズかはご想像にお任せします。ふふふ。

しかしお風呂から上がった後、脱衣所で事件発生。洗面所に埋め込まれたスイングする蓋尽きのスリップ式ゴミ箱に、ロッカーの鍵を落としてしまったのです!慌てて手を突っ込み、鍵は手で掴んだものの、今度は腕が蓋に挟まって抜けなくなりました。ゴミ箱に腕を突っ込んだまましばらくジタバタ。がんばって抜いたら、蓋ごと抜けました。つまり、腕に蓋が挟まったままなのです。これが取れない!脱衣所には他に二人お客さんがいて、見てみぬふりをされて非常に恥ずかしい。

冷静になれ、と自分に言い聞かせ、ゆっくり抜き、なんとか取れました。今度は取った蓋を洗面所に戻します。これがまた簡単にはまらなくて、位置を合わせてがんがん叩いて打ち込みました。これがあまりにもうるさいので左右を見て「すいみません…」と謝ったら、右の横目で見ていたおばさんがこらえてたらしく、「ぶっ」と吹いてました。あー、恥ずかしかった…。しかし旅にネタがあるのは素晴らしい。簡単に忘れられないもん…。

明日もまた早いので早めに就寝。22時に前には寝ました。

「富山旅行記(9/26)」へ続く。

Google Adsense

※当ブログはシンガポール生活のブログランキングに参加しています!→にほんブログ村 シンガポール情報 ブログランキング・にほんブログ村へ

 - 旅行やおでかけ