電波障害とケーブルテレビ

   

昨日、実家にインターネットのことでケーブルテレビの業者の人に来てもらいました。私はインターネットの話しをしてたのですが、途中父親が現れて「(NHK)BSが見られないんだけど!」と言ってきたのです。以前からテレビの設定を間違えてBSが見られなくなったことがあり、そのことかと思ったら、業者の人から「7月末でBSのアナログ放送は終わった」とのこと。・・・。

実家は電波障害の関係で、かなり前からケーブルをひいてました。使ってたのがアナログコースだったのですが、BSに関しては先行してアナログ放送が打ち切られて映らなくなったらしいのです。これを解消するにはデジタルコースに切り替える必要があるわけですが、なんと月額1,500円の値上がり。・・・2011年7月には完全移行とはいえ、2年も前からこの値上げはひどい。見ないチャンネルばっかりパックになってるプランも腹が立つし。

私はBS諦めればいいと思うのですが、父親はどうしてもBSが見たいらしく、1,500円あがってもいいからすぐに直してくれと騒ぎ、結局コース変更を申し込みました。

まぁ、父親がBS見たいと言ってるうちは(私がお金払うわけじゃないし)ケーブルでほおっておこうと思います。ただ、階が違うテレビが、アナログの電波障害の補償でケーブルテレビの地デジサービスを受けている状態らしく、もしかすると2011年7月以降、月額料金が上がる可能性があります。

なんか地デジってテレビ本体の話だけかと思ってたけど、我が家のケースは関わりが深そうです。維持費が上がるのは我慢ならんなぁ。この9月、10月に自治体で地デジ説明会があるので、都合が合えば聞いてこようかと思ってます。

Google Adsense

※当ブログはシンガポール生活のブログランキングに参加しています!→にほんブログ村 シンガポール情報 ブログランキング・にほんブログ村へ

 - その他