実家に帰らせていただきます(序)

   

会社の上司に実家に帰ることを勧められた話を以前書きましたが、それを受けて、このたび、正式に?実家に帰ることになりました。あの話をした週末に早速実家で母親と話をして、あれこれ非常に勝手なことを言った上で帰る決意を固めたのです。(「勝手なこと」の内容については気が向いたら後日書きます。)


実家の都合もあるので、すでに引越しの日は決めています。10月中旬の予定です。現在の荷物の整理はもちろんなのですが、実家の荷物の整理とか、契約解除の手続きなど事務的なこととか、そのほかもろもろやることが山積していて、9~10月はばたばたしそうです。マンションからの退去も初体験で・・・To Do書き出しただけで頭がいっぱいいっぱいだったりして。

というわけで、約一年の道楽一人暮らしに終止符を打ちます。この退去の模様については「実家へ帰らせていただきます」シリーズとしてここに記録していこうと思います。

・・・ちなみに周囲の人が口をそろえて「敷金は返ってこない」と言いますが、たぶん、私の契約ではよほどのことが無い限り全額返ってきそうです。というのも、入居時に敷金とは別に保証金を払っていて、これが100%償却されます。つまり、クリーニング代などはこれに入っているようなのです。しかも現在、このマンションでは敷金は取っていない模様。引越し代がかかるので、全額戻ってきても「ヤッホー」とはなりませんが、戻ってきたら助かるなぁ。(っていうか戻ってこなかったら騒ぐよ。)

Google Adsense

※当ブログはブログランキングに参加しています→にほんブログ村 子育てブログ

 - 一人暮らしネタ→二人暮らしネタ