猫の画像がスパムに使われた?

   

投稿サイトにアップした個人の飼い猫の画像がロシアのスパム宣伝に使われ可能性がある、という話題がYahooニュースに出てました。ネットで公開された画像がどこかで使われる(場合によっては悪用される)のは珍しいことではないと思うので、なぜ今頃ニュースになるのだろう、と思いました。

ネットを徘徊してると、プライベート写真の公開に驚くことがあります。特に気になるのが結婚式の写真や子供の写真。どっちもHP掲載について本人の許可とってるんですかね。いや、子供に関しては判断能力ないでしょ。以前、ある事件で親がHPに載せた子供の写真がいかがわしいサイトに転載されていたことがニュースになりましたが、転載した人はもちろん悪いものの、親も無防備だなぁと思いました。

友達同士や家族で楽しみたいなら隠す方法はあります。パブリックとプライベートな場所の使い分けをちゃんとした方がいいです。

(※話は違いますが、以前飲み屋でタバコのサンプル配ってて、そのかわり写真を撮るというのがありました。一緒にいた人が欲しがったのでうっかり一緒に写ってしまいましたが、自分がタバコの宣伝に使われた可能性があり、思い出すと後悔します・・・。嫌煙家なのに・・・。)

Google Adsense

※当ブログはシンガポール生活のブログランキングに参加しています!→にほんブログ村 シンガポール情報 ブログランキング・にほんブログ村へ

 - 時事ネタ