告白について

   

日曜日に久しぶりにお会いしたtotoさんから「婚活ネタ直接聞きたかったのよ~」と言われまして、婚活トークしました。婚活ネタは公開後のフィードバックが多いネタです。ブログで書いて、それを読んでくれた友人・知人各位と会ったときに「あれってさ~」みたいにそれをネタに盛り上がります。私もそれが楽しくて書いてたりします。

今日は婚活ネタではないのですが、告白について「そうかも」と思った話。


それは、よく知らない人の告白は受けられんという話です。自分が知らない人は、ほぼ自分を知らない人でもあります。直接のコミュニケーションをそれほど取ってないということです。そんな人に告白されたら、よく知らないからダメ、というだけでなく、「私の何を知っていて好きと言えるわけ?」と思う人もいるのです。(私はすごく共感。大昔にそういう経験が二度。)

じゃあ相手は自分のことをよく知らないけど、自分は知っている好きな人に告白しちゃいけないのかというと、そうじゃなくて、まずは親睦深めたら、ということです。食事に誘いなさいよ、えいえい~!(って、なんて初歩的な話・・・。)

ちなみにこの前、「自分が好きな人と自分を好きな人とどちらと付き合うのが幸せか」という話を書きましたが、意外にも周囲の友達の意見が二つに分かれました。自分と違う意見の友達の話を聞いてると、なんとなく気持ちの持ち方がいい意味で変わりそうな気がします。もっと「自分を好きな人とと付き合う派」の意見を聞きたいなぁ。「それは私/ボク」という人はぜひご連絡ください。ご飯食べに行って話しましょうよ(笑)。

こうやってストライクゾーンを広げてね、私は「あんどうの恋は寅次郎の恋(byたんば)」から卒業を図るのですよ。

<関連の過去ネタ>
ネット婚活
一人恋愛ヘリクツトーク

Google Adsense

※当ブログはシンガポール生活のブログランキングに参加しています!→にほんブログ村 シンガポール情報 ブログランキング・にほんブログ村へ

 - その他