大学ロボコンTV放送

   

NHKで大学ロボコンが放送されました。今年はハズれて行けなかったのよ~。いやぁ、悔しかった。でもテレビ観て、あの狭い会場じゃやっぱり簡単には当たらないよなと思いました。ハズれてふてくされて、競技内容もろくに確認してなかったのですが、今年は結構見た目が地味なんですね。もともと高専ロボコンに比べると大学ロボコンは地味で戦略的なイメージですけど。

テレビはだいぶ編集&凝縮されてるのであまり各校のマシンの特長とかわからなかったのですが、全体を通してクローズアップされてた東大の牛嶋くんストーリーにはなんだか、狙い通りにふるふる感動してしまいました。

去年も彼がクローズアップされてましたが、今年は4年生でとうとう最後の年。強い自信と巧みな戦略で優勝を目指しますが、今年も残念ながら優勝を逃しました。止まらない悔し涙を見てもらい泣き…。でもこれが勝負の世界であり、彼の実力なのだと思う。

最後に彼が日本代表の二校に宛てた手紙の内容は本当に立派でした。自然にわきあがったスタジオの拍手。…負けて得られるものも必ずある。これからの人生に、それを生かす力が彼にはきっとあると思います。パパイヤ鈴木も言っておりましたが、社会でどかんと大きな成功を目指して頑張って欲しいと思います。

さて、8月22日のアジア・太平洋大会のハガキをせっせと書いております。当たるかな~。せっかくの東京大会、行きたいな…。そして日本代表の豊橋と金沢工大、がんばってね!

Google Adsense

※当ブログはシンガポール生活のブログランキングに参加しています!→にほんブログ村 シンガポール情報 ブログランキング・にほんブログ村へ

 - ロボット関連