高橋智隆さんのトークショー(7/18)

   


ロボット関連の記事で順番が狂ってますが、7/18(土)、ROBO-ONEサッカー予選の日の休憩時間にロボットクリエーターの高橋智隆さんのトークショーを聞きました。一応事前にネットから予約してありましたが、ROBO-ONEから引き続き最前列の席で聞くことができました。

内容は、歴代のロボット作品の紹介を交えながらの高橋さんの自己紹介と、今後の予定についてでした。ロボットはクロイノ、エボルタ、エボルタ(ルマン・バージョン)、FTのデモを見せてもらいました。


過去の作品については既知のお話が多かったですが、エボルタやロボカップのエピソードは面白かったです。エボルタのグランドキャニオン登頂は5回くらい失敗したそうで、本当に最終日にようやく成功したとか。しかし成功後、まだ電池が残ってたとかで、今度は「ルマン」に挑戦するそうです。エボルタの三輪車バージョンかわいいです。あと、ロボカップでTeam OSAKAは、5回目の優勝でヴィトンのかばんをもらったそうです。しかし男女兼用だったため、お母さん、奥さん、彼女にみんな奪われたらしいです(笑)。

最後に「ロボットリビングのモデルルーム計画」の話がありました。コンセプトが最先端なだけじゃなく、お洒落だよな~。ほんと、高橋さんのこれからのご活躍が楽しみです。

それにしても高橋さんのお話は本当に聞きやすい。以前から饒舌じゃないけど論旨がハッキリしている話し方が好きだったのですが、久しぶりにお話聞いたらとても流暢になっていて、最初から最後まで滑らかにかつとてもわかりやすいお話でした。ロボットも観客席まで下りて近くまで見せに来てくれて、わーっと高橋さんの前には子供たちが群がりました。

高橋さんはこれまでも、そしてこれからもきっと一人で活動を続けるのだと思うのですが、ロボットを扱いながらもすごくアーティストっぽい。そこがまた魅力的。

ちなみに私は高橋さんのファンですが、「キャー」とかいうファンではありません。去年の横浜のイベントでなんだか種類の違うおばちゃんたちが高橋さんに群がってたらしいですが、ロボットがそういう切り口で人気出るのも悪くないのではないでしょうか(笑)。

Google Adsense

※当ブログはシンガポール生活のブログランキングに参加しています!→にほんブログ村 シンガポール情報 ブログランキング・にほんブログ村へ

 - ロボット関連