FP3級を受けました

   

昨日、ファイナンシャル・プランニング技能検定3級試験を受けました。このところ試験、試験、と言ってたのはこれのことでした。FP3級はとても簡単と言われていて、合格率が高く、だから履歴書にも書けない資格です。あえて資格名を出さなかったのは落ちたら恥ずかしいから。でも、取り繕うのもかっこ悪いので正直に言うと・・・


自己採点の結果、半分落ちてることが判明しました。

がががーん・・・です。私、このせいで昨日の夜から頭痛はするし、気持ちもうつうつとしております・・・。

半分、という意味がわからんと思うのですが、試験は「学科」と「実技」の二部構成でして、そのうち「学科」は合格、「実技」は不合格だったのです。「実技」といっても面接などがあるわけではなく、仮想のケースに対する選択問題で、「学科」に比べるとやや総合的な知識を求められます。

受かる気がする、という根拠のない運頼みの気持ちで勉強から逃げてた自覚はあったけど、実際に落ちると、勉強した成果が得られなかったみたいでものすごい虚無感の海に突き落とされます。(大げさ?)一応、ロボットとか少しセーブしてたし・・・。

9月にまた試験があります。「学科」は合格すれば免除されるので、もう一度「実技」だけを受けようか検討中です。ただ、勉強を続けるモチベーションをキープするのがしんどいです。なんのインセンティブもないとはいえ、自分で決めたこと。勉強から逃げてたことを反省中です・・・。

Google Adsense

※当ブログはブログランキングに参加しています→にほんブログ村 子育てブログ

 - その他