<旅メモ>みなかみ温泉旅行:2(5月5日)

   


車で移動し・・・どれくらいだったか忘れましたが、結構距離があったのですが、「たくみの里」に着きました。ここは蕎麦打ち、こんにゃく作りなどなど、色々な体験ができる「たくみの家」なるお家が集まった場所です。それなりに人が出ていて、集落はにぎやかで楽しい雰囲気でした。

大体の家が徒歩圏内に集まってるので、ぶらぶら地図もろくに見ず歩き回りました。いろんな体験工房があったものの、母に聞いても特にやりたいものはないようで体験ものは何もやりませんでした。(唯一Tさんがこんにゃく作りに興味があったようなのですが、時間がかかりそうだと辞退してました。)


しかし買い物が楽しかったです。今日は泊まるので野菜は避けたものの、母は地元で作られたものをあれこれ買っていた模様。私は小さなお土産を買ったのと、豆腐ソフトクリームを食べました。(きちんと豆腐の味がするのに、ソフトクリームらしい甘みもしっかりあっておいしかった!)ワクオには綿飴マシーンで遊んでもらいました。

少し離れた「おめんの家」(※下の写真参照)や「流木の家」にも車で立ち寄り、結局ほぼ全部の家を見た気がします。のんびり楽しめて、なかなかいい場所でした。さらに体験なんかもしたらもっと楽しかったかも。


この時点で15時くらいだったと思います。今晩泊まる「松乃井」さんに移動です。

この宿は姉が見つけ、そして予約してくれた旅館だったのですが、想像以上に大きくて、そして部屋はそれなりに古かったものの、一部リニューアルしたお風呂近辺のエリアはとてもきれいでした。

宿について30分くらい倒れてたものの、夕食の時間もあったので早速お風呂。お風呂は大浴場と露天風呂に分かれていて、まずは大浴場に入りました。頭も体もしっかり洗ってきれいになり、湯船でのんびり。大浴場は屋根はあるものの、外気にふれるお風呂もあって、ほどよく冷たい北関東の風に吹かれながら、暖かいお風呂を楽しみました。脱いだほうが細くみえるかも、とか、体型についてあれこれ言われたりして・・・。そうそう、ミストサウナもあって、たっぷり汗もかきました。

あがった後は、すぐ近くに流れてる利根川を見に行きました。ごうごうとすごい迫力。お風呂上りにこれまた涼しい風に吹かれて気持ちよかったです。

すでにお風呂から上がってるTさんとワクオは温泉卓球。二人の試合を見に行きました。ワクオは小さい頃から実家で父(おじいちゃん)と卓球をやってたので、自己流ながらかなりうまい。恐らく野球をやってるせいもあって、球も速い気がする。そして温泉卓球というベタな光景がほほえましかったです(笑)。

ほどなくして夕食。なかなか豪勢な夕食でした。あまりに量が多くて、最後の「おっ切り込みうどん」(また出た!)は丸々残す羽目に。もったいない~。お肉がおいしかったです。どこにも立派な特産牛がいるのね。

食後は、Tさんがフロントで借りてきてくれたトランプを全員でプレイ。ばば抜き、じじ抜き、七並べ、ダウト。5人ってトランプやるのにベストな人数かも。妙に盛り上がりました。

姉が寝てしまいそうだったのですが、起こして二度目のお風呂。今度は露天風呂!夜風にふかれてまったり・・・。細胞レベルから健康になった気分で、部屋に戻ったら速攻寝てしまいました。

Google Adsense

 - 旅行やおでかけ