アイスと肥満と負債と婚活

   

会社帰りに某所のアイスクリーム屋に寄り道。季節限定のいちごのサンデーが今日までと聞いて駆けつけたものの、残念ながら売り切れ。かわりにフルーツのヨーグルトサンデーをいただきました。おいしい・・・。

Yahooニュース(ソースはPresident)で肥満と負債に相関関係があるという記事を見ました。負債がある人に肥満が多いらしい。日本だけでなく、アメリカでも低所得者ほど肥満が多いと言われてるそうです。食べ物のの消費とお金の消費。感覚としてはなんとなく似ていることが想像できます。そして、アイスを食べながらお腹やももの贅肉をつかむと、自分の少ない貯金残高が頭にちらつくのでした(笑)。

そんなわけで、肥満寸前で貧乏な私ですが、しかし負債はありません。正直、住宅や事業以外で負債を抱えるという感覚がよくわかりません。


幸いなことに実家は、住宅ローンやら車のローンなど、いわゆる借金はない家でした。そのためか、(多額の)お金を借りるという感覚はないまま育ちました。若いころ、私なりに高額の買い物をしたときも、ローンのプランはあったのですが、お金を貯めてから購入しました。(そもそもローン自体をよく理解していなかった世間知らずですが。)今も、住宅は無理ですけど、車くらいだったらローンを組もうとは思わないです。身の丈にあった安いものを買うか、がんばってお金をためてから買います。

多重債務のために結婚をあきらめるという記事もネットで読んだのですが、借金ありって私には基本的にありえないプロパティです。選べる立場でもないけど、借金ある人とは結婚できないです。事情にもよりますが、「負債なし」は婚活で譲れない条件の一つかも。

結婚相手についての食べ物のこともお金のことも、そこには「性格」もあるけど、結局は「価値観」が大きなファクターだと思っています。既婚の浪費家の女性が、「うちは旦那も浪費家なのでうまくいく」と言ってましたが、まさにそこでしょう。婚活において、食べ物とお金に対する価値観ってかなりベーシックでリアルな条件ではないかと思っています。

なんだかまとまりませんね。肥満の話なんだか負債の話なんだか婚活の話なんだか(笑)。

Google Adsense

※当ブログはシンガポール生活のブログランキングに参加しています!→にほんブログ村 シンガポール情報 ブログランキング・にほんブログ村へ

 - その他