YouTubeデー

今日は完全ひきこもりで終日パソコンに向かってました。家から出られなくてイライラ。おでかけしてた人には申し訳ないのですが、お天気が良くなかったのがせめての救いでした。

本を読んでいるとき以外はテレビはつけっぱなしが多いのですが、日中見たい番組もなくなり、アクオスをパソコンに切り替え。作業はノートPC、インターネットはアクオス・・・という使い分けにして、作業しながらYouTube鑑賞しました。YouTubeも高画質でフル画面にするとまるでテレビを見ているようです。

まず、話題になったくわばたりえの公開プロポーズを鑑賞。かっこよくて誠実そうな彼氏!すてきー。そしてプロポーズシーンにもらい泣き。くわばたりえは結構好きです。幸せになってほしいなぁ。「がんばりま、っちゅ!」ってね。(このネタってNHKだけ?)

続いてこれまた話題のスーザン・ボイルさんの歌声を堪能。すでに今週何度も聴いてるのですが、何度聴いてもすばらしい。またまた泣く。心をわしづかみにされました。彼女が歌った「I Dreamed a Dream」は大好きな歌で、中学生のころテープ(古!)が擦り切れるくらい何度も聞いた曲です。強くとおる歌声、ハッキリした言葉。曲のことを考えると気持ちが少し物足りない気はしますが、それを十分カバーするくらいの技量かと。

そのあと「Britain’s Got Talent」の他の出場者を見ました。小太りの親子が暴れまわったり、爺さんが謎の踊りを踊ったり、YouTubeにのるだけあってどれも面白いのですが、やっぱりスーザン・ボイルさんが突出してたことがよくわかりました。

面白かった。YouTubeってきりがないからあまりはまらないようにしてるんですけどね(笑)。