Adobe AIR

今日はAdobe AIRのセミナーを聞いてきました。

AIRの名前を始めて聞いたのは2月のAdobeのカンファレンスの際だったのですが、なんだか知らなかったこと自体だいぶ遅れていたようです。

何で知らなかったんだろう、と情報感度の低さを自覚しつつも、普及度について講師の方に聞いたら、開発自体は2年ほどまえで、CS3の時にすでに形になっていた模様。CS3に注意を払ってなかったので知る機会を逸したのかと。

今までプログラマーしか作れなかったデスクトップアプリをFlash(or Dreamweaver)+AIRで作れるようになるというのは凄い。ドコモがAIR対応の携帯を準備中とかで、アプリ開発が楽になる→開発コストが下がる・・・という図式になるのでしょうか。(素人の適当な想像です。)これから半年くらいでAIRを使ったガジェット類が増えるかもしれませんね。

ところで40万もするMaster Collectionを個人で買う人がいるのかと思ってたら、講師の方は買ったらしい。ボーナスが飛んだそうで。ヒエー。実益を兼ねた趣味の出費とはいえ、奥さん許さない金額だしょ。・・・ロボットよりましか。