東京マラソン

   

おととし、去年、と興味がなかった東京マラソン。朝から外が騒がしくて、混む前に家を出ようと思ったのに、洗濯が終わらなくて出るころには先頭集団も過ぎてコースは大盛り上がり。それ見たらなんだか急に楽しくなりました。

若い人たちだけでなく、杖を付いたお年寄り、子供、松葉杖を付いた人など、いろんな人たちが沿道を囲んで和気藹々と選手を応援しています。沿道のマンションの窓からもたくさんの顔がのぞいていていました。ランナーのほとんどは市民ランナーなので、みんな優劣つけることなく応援するその光景が、とても暖かかったのです。

浅草は音楽と踊りでお祭り騒ぎ。私が通ったときはかっぽれ?のようなものを踊ってました。

その後、用事があって電車で銀座に移動。同じくコースになってる銀座は沿道に人は並んでいるものの、浅草に比べるとぐっと静か。興味のある人も無い人も、静かに共存しているような不思議な光景でした。有名人もたくさん走ったそうで、宮崎県知事を見たという人がいたなぁ。

来年は都合が合えば沿道で応援するかも。

Google Adsense

※当ブログはシンガポール生活のブログランキングに参加しています!→にほんブログ村 シンガポール情報 ブログランキング・にほんブログ村へ

 - 時事ネタ