ETC割引にイラッ

   

この三連休、一部で実施が始まったETC割引が話題になってますね。良かったねぇ・・・と最初は好意的に眺めてたこのニュース。今朝の某経済番組で「車を持ってない人に対して不平等」という解説があって、「なぬ!」と一気にネガティブ・スイッチがオン。

この割引の背景にはみんなの税金投入がされてるわけですが、車を持ってない人(およびETC付けてない人)は当然受けられない恩恵です。

今頃気づいてムカムカ。首都圏在住で車持ってない人って結構多いのに。

そういえば某自動車会社の工場がある町で、その会社の車を買うと助成が出たというのが話題になりましたが、「税金使うなんてけしからん」と怒ってるおじさんがいて、考えてみると車買わない人には不平等な助成ですよね。

例えば「定額給付金は車持ってる人だけに支給します」って言われたら車持ってない人は怒るでしょ。(我ながらちょっとズレた例だけど。)・・・助成を受けた人たちのお金がまわりにまわって景気が回復し、いずれみんなが恩恵を受けるにしても、なんとなく面白くないです。それを言い出すと、喫煙者と健康保険料率が同じってのもおかしい・・・とかいろいろきりが無いですけど。

Google Adsense

※当ブログはシンガポール生活のブログランキングに参加しています!→にほんブログ村 シンガポール情報 ブログランキング・にほんブログ村へ

 - 時事ネタ