つらつらと。

   

明日は有休をとって朝早くから出かける予定なので、残業もほどほどにして、料理もなし。スーパーで大好きな牛筋煮込みがタイムセールで安くなってたのを嬉々として買って食べました。お皿にも移さず・・・。

今年は珍しく、春闘の行方を見守っています。


非正規雇用の人がさんざんリストラされている状況下、どんなロジックでベアを要求してるのか不思議。どうやらベアゼロ、一時金は会社ごと、定昇は維持・・・という方向で話がまとまりつつあるようですが、サラリーマンはやっぱりサラリーマン。組織の指示で生きていくんだなぁと思いました。だって、何も知らなくて恥ずかしいのですが、この不景気にストって起こりうるのでしょうか。ストしたら共倒れのような。本当に優秀な人は会社に執着しないだろうし、結局、会社に依存する人は会社の条件を飲むしかないような。

就職氷河期世代はつらいけど、バブル世代で40代リストラのほうがつらいかな。「トウキョウソナタ」見てそう思った。ワークシェアリングも、囁かれ始めた年末から年始にかけては「難しい」ってみんな言ってたのに、容赦なく始まっている。

給料は上がり続けるという幻想。会社が守ってくれるという幻想。老後は年金で生活できるという幻想。いつまでも健康という幻想。ポスト・バブル世代でも、一流企業に就職した人たちはまだその幻想の中にいる人がいる。10年、20年後を思い描くのは難しいけど、それでも・・・これから就職をする若者はその上の世代より賢く、たくましくなるかもなぁ。とりあえずみんな、酒と車、旅行には興味がなくて、お金に対して堅実。お金がまわらないのはどうかと思うけど、共感できますよ。私は。

雇用と経済、リーマンショック以来急に関心が高まりました。政治にまでまだ興味が及ばない自分が残念です。

さて、23時前には寝よう。

Google Adsense

※当ブログはシンガポール生活のブログランキングに参加しています!→にほんブログ村 シンガポール情報 ブログランキング・にほんブログ村へ

 - 時事ネタ