イライラTOEIC

   

今日は久しぶりにTOEICの公開テストを受けてきました。
去年は、IPテストを受けたら100くらいスコアが下がってて落ち込みました・・・。しかしその後仕事での英語使用量が若干増えたので、そろそろ少しは戻ったのではないかという淡い期待があります。勉強してしまうと純粋な英語力が測れないので、勉強は一切しないで試験に臨みました。(←半分本気、半分言い訳。)


会場は某所の予備校。・・・大学がよかったなぁ・・・。しかも建物が古くて、イスはキーキー言っております。トイレは当然和式。居室の天井にはヒビ割れ。時計が壊れまくっていて、玄関だけじゃなく部屋の時計も壊れてました。時計くらい直しなよ・・・。経営やばそうな予備校・・・。

試験が始まると、みんなイスがキーキー言わないように体を硬直させて試験を受けているようでした。私も気をつけました。リスニングまでは良かった・・・。

リーディングから、突如隣の女性がうるさくなりました。うるさい、と言っても騒いだわけではなく、所作がうるさい。ページをめくる音がやたらうるさい。動きがわずらわしい。そして、シャープペンシルの芯をやたら出す!

なんなのー!
3分に一回くらいカチカチ、カチカチ。

問題用紙に書き込みしてるんじゃないか、と疑いたくなるくらいやたら芯を出してます。マークシートなんだからそんなに芯は減らないはずなのに。なんなの?単なる自分のための精神統一作業ですか?(怒)

気にしだしたら気になって仕方なくなり、もー、自分が終わるまで超イライラしました。20分くらい前に終わって、見直ししてるときは気持ちに余裕が出て気にならなくなりましたが、出て行くときに睨んでしまった。(全然気づいてませんでしたが。)

こういうことってありますよね。私が神経質、と言われればそれまでだし、もしかすると私の所作をうるさい、と感じた人もいるかもしれないし。まぁ、相性が悪い人と隣になっちゃって残念です、ということです。

それにしてもイライラしたなー。もー。
・・・結果は1ヵ月後くらい。感触としては・・・前回と同じくらいかな・・・。どほほ。

Google Adsense

※当ブログはシンガポール生活のブログランキングに参加しています!→にほんブログ村 シンガポール情報 ブログランキング・にほんブログ村へ

 - 旅行やおでかけ